日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

スリランカへの企業進出、日米も本腰

スリランカはインド洋の真珠と言われていますが、長い間宗教や民族間での対立による内戦に苦しんでいましたが、2009年に集結し現在では中国企業が多く進出しているようです。 スリランカは日本と歴史的に縁があり、ジャヤワルダナ氏がサンフランシ…

詳細を見る

全国のJA、甘酒の成長が盛ん

近年では健康や美容効果が期待できる甘酒人気が高まっていますが、そんな中で全国のJAは甘酒の商品開発に力を入れているそうです。 原料にブランド米を使ったり、地元の果物など特産品を風味作りに使用して、その地域ならではの商品を前面に押し出し…

詳細を見る

野菜の入荷増、手の届きやすい価格へ

大雪の影響で野菜が高騰し、多くの家庭を悩ませていましたが、暖かい季節になり入荷が潤沢になったことにより、手が届きやすい価格へと変化しているのだそうです。 夏日になるくらい天候や気温が上昇したことにより、キュウリやレタス、白菜などを中心…

詳細を見る

誰でも電力が作れる時代へ

東日本大震災が起こり、原発事故からも7年が経ったということですが、原発の安全神話が崩れたことにより電力の自由化が始まり、新たな電力会社が登場しました。 消費者は電気料金や電力会社だけでなく電源までも自由に選べるようになりましたが、そん…

詳細を見る

コインパーキングでトラブル相次ぐ

24時間で最大○○円などのコインパーキングの料金表示を街中で見かけたことのある方も多いかもしれませんが、24時間経過後の表示が不透明なため高額料金の支払いを求められるというケースも多いようです。 例えば、24時間で最大2000円という…

詳細を見る

元日休業、人手不足の背景

少子高齢化に伴い、企業で人手不足が深刻化していますが、この年末年始には飲食業を中心に休業するという動きが広がったのだそうです。 人手不足だけでなく、求人の需要が増して人件費も高騰しているため、年末年始に営業しても売り上げや利益が見込め…

詳細を見る

無人の民泊で、業務の効率化

2020東京五輪に向けて民泊が注目されていますが、大阪で民泊や賃貸のコンサルタントを行っているVSbiasにより、無人型の宿泊施設が登場して話題になっています。 この宿泊施設では、AIがフル活用されており、スマホやタブレットを使用して…

詳細を見る

通勤時間のメンタルへの影響とは

イギリスの研究で、1日の通勤時間が20分増えることにより、給料が19%減少するのと同じくらい仕事の満足度に悪影響を及ぼすという驚きの結果が発表されました。 日本人の平均通勤時間は1時間10分であり、東京に限れば1時間45分だそうですが…

詳細を見る

中国のキャッシュレス社会に潜むリスクとは

現代では、現金ではなく電子マネーで支払う人が増加しており、ビットコインなどの仮想通貨が話題になっていますが、中国では特にキャッシュレス社会が加速しているとのことです。 ITの急速な進化により、タッチパネルで欲しい物を選んで生体認証を行…

詳細を見る

黒潮蛇行で漁業にも影響か

北朝鮮によるミサイル通過やクロマグロの漁獲量関連など、漁業関係者を悩ませるような問題が山積みになっていますが、8月30日にはまた新たな問題が気象庁から発表されました。 日本近辺には幾つかの海流があり、漁業を行う上でも重要になっています…

詳細を見る