日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

中国 景気刺激策の可能性

中国が現在の景気減速に歯止めをかける為に景気刺激策を打ち出している事が分かりました。
現在小刻みに対策を打ち出している事実から、2008年に発表した急激な景気刺激を打ち出す可能性は低いと考えられています。
中国は今年の経済成長率7.5%を目標にしておりこの水準を守る方策を中心に考えられています。

しかし今年これまで打ち出された一連の経済対策に付いては当初考えられていた小規模の刺激策の範囲を超えているとの指摘の声も既に上がっています。
李首相によると目標は達成可能との見通し。

今年第1四半期のGDPの伸び率は前年と比べ7.4%と、12年第3四半期の7.4%と並ぶ低い伸びとなっています。
このため第2四半期の成長率が予想を下回れば今以上の景気対策をとる可能性が高いと見られています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。