日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

中国、「独身の日」は「爆買いの日」?

11月11日は、中国で独身の人呼ばれていて、中国国内で最大のショッピングイベントが開催されることから、日本のメーカーも参入して顧客獲得の大型商戦が行われています。

特に大手ネットショップであるアリババは、商戦の最初の1時間だけで既に353億元、日本円にして5530億円もの売り上げを獲得しており、販売記録を更新するくらいの盛り上がりが見られます。

総売上は日本円にして1兆円を超える勢いになっていて、セール品などが買えるだけでなく、様々なメーカーや小売りが国内外から参入しており、中国の社会現象となっています。

また最新の仮想現実(VR)を利用したゲームや体験が楽しめると話題になっていて、売り上げを伸ばすための戦略として、今後も幅広いニーズに対応していくとのことです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。