日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

中国のキャッシュレス社会に潜むリスクとは

現代では、現金ではなく電子マネーで支払う人が増加しており、ビットコインなどの仮想通貨が話題になっていますが、中国では特にキャッシュレス社会が加速しているとのことです。

ITの急速な進化により、タッチパネルで欲しい物を選んで生体認証を行い購入するという方法もあるため、自宅に財布やスマホを忘れても、商品を購入できるようになっているのです。

中国では現金に偽札が混じることがよくあるため、スマホによるモバイル決済が発達したと言われていますが、とてもお手軽で便利だからこそのリスクもあるので注意が必要ですよ。

金融会社にモバイル決済で支払った情報が蓄積されていきますので、残高不足など信用が低下したユーザーの支払いができなくなることも考えられるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。