日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

新たなカーシェアリングサービスとは?

現在では、自分の車を持たずにカーシェアリングという方法で車を使う事もできるようになりましたが、東日本大震災の被災地でもある石巻市で設立された日本カーシェアリング協会はあたらた車の貸し出しサービスを開始しました。

災害が発生し、カーシェアリング協会が返却の要請をしたら、10日以内に車を返却するという条件で中古車を貸し出すというサービスですが、返却された車は災害被災地へと運ばれて、被災者のために無料で貸し出されるのです。

このサービスは月額1万円で利用する事ができますが、契約手数料や車検代もないので気軽に車を借りられそうですね。

車の車種や台数には限りがあるので、希望した車に乗れない可能性もありますが、災害はいつどこで起こるか分かりませんから助け合いが大切だという事です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。