日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

海外事業者の悪徳商法に気をつけよう

近年、インターネットを使って誰でも売り買いができるようになりましたが、海外の業者によるトラブルも報告されていますから、悪徳商法に騙されないためにも知識を身につけておくことが大切ですよ。

取引口は日本語でも、トラブルが発生すると交渉が外国語になり、解決が難しくなるというケースが多く報告されていて、例えば時間のある主婦が被害に遭うこともあるのだそうです。

儲かり話などを勧められても、消費者が内職商法やマルチ商法を充分に理解しておくことが、被害を未然に防ぐことに繋がりますから、新しくビジネスを始めようとしている奥様方は、事業者との間で交わされる法定書面を確認しておきましょう。

通販サイトの代理店勧誘などの相談も多いので、被害に遭わないよう注意しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。