日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

誰でも電力が作れる時代へ

東日本大震災が起こり、原発事故からも7年が経ったということですが、原発の安全神話が崩れたことにより電力の自由化が始まり、新たな電力会社が登場しました。

消費者は電気料金や電力会社だけでなく電源までも自由に選べるようになりましたが、そんな中、新たな電力生産者に注目が集まっています。

スーパーなどで農産物生産者の顔や名前が分かるようになっていますが、電力でも生産者の顔が見える方が信頼感が増すと考えて取り組みを行っているのだそうです。

今や、誰もが電力を作れる時代になり、IT社会では電力が求められていますが、無闇矢鱈にソーラパネルを作ったとしても、元が取れる訳ではありませんので、きちんと考えて商売することも大切ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。