日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

黒潮蛇行で漁業にも影響か

北朝鮮によるミサイル通過やクロマグロの漁獲量関連など、漁業関係者を悩ませるような問題が山積みになっていますが、8月30日にはまた新たな問題が気象庁から発表されました。

日本近辺には幾つかの海流があり、漁業を行う上でも重要になっていますが、その中でも最大の海流と言われている静岡沖に流れる黒潮が大きく蛇行するかもしれないのだそうです。

ここ数週間のシラス漁の不調も黒潮の動きが影響しているのも、本来静岡沖付近を流れるはずの黒潮が南下して、今までにないほど蛇行してしまっているのが原因とのことです。

シラスだけでなく他の漁業にも影響が出ると言われており、2004年にも発生した黒潮の大蛇行では、その年はシラスやカツオなどが不漁だったのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。