日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

LCCピーチ 機長不足改善 ダイヤ徐々に増加へ

格安航空会社ピーチ・アピエーションが19日に10月26日〜来年3月末までの冬季ダイヤを発表しました。
同会社は今年の夏期ダイヤについて、機長不足を理由に約2000便近くの欠航が公表されていました。今回の発表では「十分な機長の人数確保ができた」として冬季は夏期よりも一割程度多い便数の運行が可能になったそうです。

ピーチによると、病欠だった機長の復帰や新規採用した機長が増えたことで当初の予定通りの便が運行できるとのこと。
今まで通り関西空港を拠点とし、夏期と同じ国内外合わせて16路線の運行を行ないます。

機長不足が明るみとなった5月の時点では必要な機長の人数に10名程足りておらず、その後の退職等も問題となっていました。
同じ格安航空会社であるバニラ・エアも機長不足で約150便の欠航があるなど、業界全体での機長不足が懸念されています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。