日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

デフレーションって?

今回はインフレーションの逆の言葉、デフレーションについて解説していきます。

デフレーションとは

日本経済
インフレーションは物の価格が上がり、お金の価値が下がるものでしたが、デフレーションは物の価値が下がり、お金の価値が上がる事をいいます。
言葉通りの意味で捉えると物の価格が下がるんだからいいのでは?と思ってしまいがちですが、デフレーションが起こる事で、私たちも様々な面で損をする事になります。

例えば物の値段が安くなるとその分だけ会社の設けが減ってしまいます。結果、資金繰りをするために社員のお給料が減ってしまう事にも繋がります。
そしてお給料が減れば節約をしなければなりません。皆が節約を始めると安い物しか売れなくなり、更に物の価格が安くなります。そして更に会社の設けが減る・・・という悪循環が生まれます。
この悪循環を「デフレスパイラル」と呼びます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。