日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

カテゴリー:日本の経済

「餃子の王将」 餃子を始めとした商品の材料を国産化

王将フードサービスは8日に、展開している中華料理チェーン「餃子の王将」で提供している餃子の主要食材と麺類の小麦粉を国産にする事を発表しました。 同社は今年7月に話題となった期限切れ鶏肉問題などから、食の安全に対する意識が高まっている事に対…

詳細を見る

成田空港会社 国内線でも施設使用料を徴収に

成田国際空港会社は、2015年3月を目安に国内線を利用する乗客にもサービス使用料を徴収する方針になったことが分かりました。 金額について、現在は往復800〜900円程度で考えられているそうです。 徴収されたサービス使用料については施設の…

詳細を見る

北陸新幹線 15年に長野から金沢間を開業

北陸新幹線を共同運行しているJR東日本と西日本は27日、全国ダイヤ改正でもある2015年3月14日に長野から金沢間を開業する事を発表しました。 直通タイプの「かがやき」と各駅タイプの「はくたか」の新型車両を導入し、最速2時間28分で移動で…

詳細を見る

LCCピーチ 機長不足改善 ダイヤ徐々に増加へ

格安航空会社ピーチ・アピエーションが19日に10月26日〜来年3月末までの冬季ダイヤを発表しました。 同会社は今年の夏期ダイヤについて、機長不足を理由に約2000便近くの欠航が公表されていました。今回の発表では「十分な機長の人数確保ができ…

詳細を見る

燃料電池購入に補助金300万円 年内に開始

政府が燃料電池車の購入に200万〜300万の補助金を支給する方針を固めました。 この車は水素で走る次世代のエコカーとして注目を浴びており、一般販売に合わせて年内には支給が開始されるそうです。 補助金の支給によって燃料電池車を普及させたり…

詳細を見る

関西電力、赤字で再値上げ避けられず 北海道電も申請へ

関西電力は30日に2014年4〜6月期の連結決算について、最終損益が290億円の赤字となった事を発表しました。 原発の再稼働が遅れていることや、火力発電向けの燃料費が膨らんだ事が要因とされています。 北海道電力も柏原発の再稼働に見通しが…

詳細を見る

東京五輪に向けビザ発給緩和 外務省

2020年の東京五輪開催を前に、入国査証(ビザ)発給を緩和することを日本政府が発表しました。 対応するのはインドネシア、フィリピン、ベトナムからの観光客で、訪日する外国人観光客の増加を目指す目的とされています。 更に外務省によると、…

詳細を見る

首都直下地震 東電火力発電量の74%喪失想定

24日、経済産業省の有識者会議で提出された報告書で、首都直下地震が発生した場合の電力被害について公表しました。 東電火力発電の74%が一週間以上失われるという被害想定をしているもので、東電が見通している今夏の電力需給で考えると、需要の半分…

詳細を見る

五輪放送権料 4大会1100億円で合意

19日、日本放送協会(NHK)と民間放送(民放)各社が共同制作する放送機構「ジャパンコンソーシアム」は日本向けの五輪放送権について、計1100億円で国際オリンピック委員会(IOC)と合意したと発表しました。 18〜24年の五輪4大会分で、…

詳細を見る

ガソリン価格上昇続く・・・

本日18日の資源エネルギー庁の発表によると、6月16日時点でのレギュラーガソリンの全国平均価格は前週から増加し、1リットル当り167.0円となりました。 これでレギュラーガソリンの全国平均価格は3月24日時点での調査で159.0円だったも…

詳細を見る