日本と世界の経済ニュースを最新の情報で解説

ツイッター新CFOに「A・ノト氏」

昨日1日米ツイッターは、最高財務責任者(CFO)にアンソニー・ノト氏を指名したと発表しました。 現CFOのマイク・グプタ氏の今後の動きについては戦略投資担当のシニアバイスプレジデントに就任すると伝えられています。 投資銀行大手出身の…

詳細を見る

ロシアの北極圏 石油開発に期待

氷点下の気温や乏しいインフラなどの障害を超え、ロシア北極圏が石油各社にとって大規模な資源が期待される地となっているそうです。 19日までロシア首都モスクワで開かれていた世界石油会議では、米石油大手エクソンモービルのレックスティラーソン…

詳細を見る

東京五輪に向けビザ発給緩和 外務省

2020年の東京五輪開催を前に、入国査証(ビザ)発給を緩和することを日本政府が発表しました。 対応するのはインドネシア、フィリピン、ベトナムからの観光客で、訪日する外国人観光客の増加を目指す目的とされています。 更に外務省によると、…

詳細を見る

首都直下地震 東電火力発電量の74%喪失想定

24日、経済産業省の有識者会議で提出された報告書で、首都直下地震が発生した場合の電力被害について公表しました。 東電火力発電の74%が一週間以上失われるという被害想定をしているもので、東電が見通している今夏の電力需給で考えると、需要の半分…

詳細を見る

気候変動で年約3.5兆円超の巨額損失発生 米経済

米超党派委員会が本日24日に、米経済が気候の変動により巨額の損失を被る事になるという報告書を公表しました。 今後25年間について、特に沿岸部の暴風雨による物損で年に350ドル(約3兆5700億円)の被害が発生するのではないか、と予測されて…

詳細を見る

五輪放送権料 4大会1100億円で合意

19日、日本放送協会(NHK)と民間放送(民放)各社が共同制作する放送機構「ジャパンコンソーシアム」は日本向けの五輪放送権について、計1100億円で国際オリンピック委員会(IOC)と合意したと発表しました。 18〜24年の五輪4大会分で、…

詳細を見る

ガソリン価格上昇続く・・・

本日18日の資源エネルギー庁の発表によると、6月16日時点でのレギュラーガソリンの全国平均価格は前週から増加し、1リットル当り167.0円となりました。 これでレギュラーガソリンの全国平均価格は3月24日時点での調査で159.0円だったも…

詳細を見る

中国 景気刺激策の可能性

中国が現在の景気減速に歯止めをかける為に景気刺激策を打ち出している事が分かりました。 現在小刻みに対策を打ち出している事実から、2008年に発表した急激な景気刺激を打ち出す可能性は低いと考えられています。 中国は今年の経済成長率7.5%…

詳細を見る

新たに就航へ スターフライヤー

北九州市にある航空会社スターフライヤー(SFJ)が10月に山口宇部〜羽田線に1日3往復で就航することが発表されました。 その代わりに北九州線1往復、福岡線2往復の減便が検討されています。 地元である北九州線の減便については各方面から意見…

詳細を見る

ある食べ物の売り上げが好調。

ここ数年、夏は猛暑が続いています。 そんな中19年ぶりにアイスクリーム類・氷菓の2013年度の国内販売額が過去最高を記録しました。 特に昨夏の猛暑が売れ行きに後押しし販売額は4300億円を超えたそうです。 最近では冬でもアイスを食べる…

詳細を見る